忍者ブログ

24Oct

[PR]

Posted by in

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

19Mar

いつだってここは昼過ぎのまま

Posted by in 未選択

ねむたい。午前二時です。望遠鏡な時間。

明日は何はともあれ卒業式です。袴の着付けの為に8時前には家を出なければです。が、もう2時だよ。寝る時間あんまないなぁ。

グレイプバインはなんていうか、優しい部分とどす黒い部分があって、だから好きなんだな、と思いました。優しい歌が聴きたい時と言葉では表しにくい虚無感とかそういう感情の歌が聴きたい時、どっちでも聴けるから素敵なんだと思いました。でもそこは真っ暗じゃなくて、少しの光があるっていうのが重要なんだと思う。ずーーーんてしたときはエルレ聴くし、どーーーーん!てときはエルレとかグッフォとか聴くし。時々どうしようもないときは3eb聴くし。みたいな。
とりとめないなー。
要するにグレイプバインがみたいのです。大阪まで放浪フリークを検討しているなう。

地震が起きてから一週間経つけど、いかに自分が偽善者であるかについて考えていました。突き詰めていくときっと生きているというそれ自体が偽善なのかもしれない。ちょっと前に人類滅亡後の地球な番組がテレビでやっていて、番組の最後のある俳優さん?のコメントで、「地球温暖化を防ごうとか、地球環境を守ろうとか、そういうのは全て、人間の為にやっているんだなと思いました」みたいなことを言っていて、多いに頷いてしまった。環境破壊を防ぐ努力をするのは地球環境を守る為ではなくて人間のエゴを突き通す為なのかもしれないなーと。地球温暖化と言われてても氷河期前はとても気温が高かったんではないかとかいう話も聞くし、そうすると温暖化は自然現象なのかもしれないし。温度が上がって困るのは感情のある人間だけの話かもしれない。生きていて何かを欲したり与えたりするのは自分たちのエゴなのかもしれないな。私は今回の地震を関東で経験して、NHKを見たり、ついったーを見たりして、何かできることはないのかって考えて募金してみたりもしたんだけど、(それは決して間違っているとは思わないけど)、ニュージーランドで地震が起きてもニュースなんかチェックしなかったし、募金も全然しなかった。自分から話が遠いから注意を傾けなかっただけかもしれないけど、まぁ何もしなかった。私の大好きなアーティストたちもそうなのだ。ニュージーランドで震災があっても自分とは関係のない場所だからストリートライブをやって義援金を集めようなんてしていなかった。結局は自分に関係あるものにしか手を伸べない。それはある意味偽善なのかもしれない。
あー、また取り留めのないことを書いたなぁ。

そろそろ続けられることを見つけないとな。
寝よう。レイトンやりながら。
PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback